とあるフリーターのブログです。
〜PC閲覧用〜

カスタム検索


sponsored link
2012年06月10日

一週間の始まりと嫌悪感

また仕事が始まった‥

一体何の為に働いてるのだろうと少しはよぎる。

こうやってみんなやっている。

つかの間の休日とあとは、仕事。

コレが当たり前何だろう。

正直きつい。
けど、しょうがない。

こうやって、俺の一週間は始まる。

電車に揺られ、ブログを更新。

眠いし、疲れる。

しんどい(笑)
この記事へのコメント
初めてのお便りです。

私は人生の大半を生きた今はお爺さんですが、改めて自ら人生の道程を振り返って見ると、生きてて良かった楽しかったなぁ… と思うのは人生の中のほんの一握りで、後は悩んだり苦しんだり辛かったりする事の方が圧倒的に多かったように思います。 一体幸せとは何だろう? と今考えるに、物理的に何もかもが満たされた時が幸せか… と言うとそうとも言えない。 どんなに経済的に恵まれた家庭に育っても、肉体的や精神的に悩んでいる方は、表に出さずとも実に多く居るのも事実です。 それなら何でそんな面白くも無い楽しくも無い世の中に生き自分が居るのか… と考えるのは、それはその人の心の思いから出るもので、自分の置かれた存在意識の表れでもあるわけですね。 

決して宗教的や哲学的な事を述べるつもりはありませんが、人は何故この世に誕生し生きるのか? 人の生まれ持った性格は、生涯不変なものであり変わる事はありません。 しかし意識的な思い方によって物事の考え方や捉え方を変える事は誰しも出来ます。 そうする事によって前向きな心を養う事になります。 抽象的な言い方になるかも知れませんが、人は一生涯を通じ人間的向上を図るために、この世に生まれそして生きるのだと考えて欲しいのです。 貴方はこうしてblogを続けておられる努力が、何時か何かを呼び寄せ、生きる喜びに変わるかも知れません。 頑張って日々過ごして下さいね。
Posted by apple at 2012年06月10日 21:55
appleさん

コメントありがとう御座います。

こんなつたない記事にコメント書いて頂いてありがとう御座います。

人生の大半を生きたということは、困難や苦しみを沢山味わった事と思います。
そんな方からのコメントありがとう御座います。

意識的な捉え方とう表現は実に理解ができます。
その捉え方をコントロール出来ず、苦しんでるのかもしれません。
28才(もうすぐ29才)未熟だからかも知れません。

人間的向上を高める。
実にいいメッセージだと思います。
自分なりに向上を続けていきたいと思います。

ブログ書いてることが努力だとは思っていませんが、そう言って頂けると嬉しいです。そう捉えてくれる方がいてくれて有り難いです。

僕も実は宗教とか哲学などに興味があり、ニートの時は、哲学書を結構読んでいました。そういった時間にさいていた気がします。
自分の考えの答えを探してた気がします。
今は働き、働く意味と人間にとっての労働と、生きる意味を模索したいのだと思いました。
贅沢な考え方です(笑)
私は苦しむ反面、何かを求めているかも知れないとふと思いました。
何かを求めるあまりの反動かも知るません。人間の欲求でしょうか。

いつか何かを呼び寄せ、生きる喜びに変わる

素敵なメッセージです。ありがとう御座います。

そうなることを信じてます。

ブログを書く事は、思いを外に出し、整理するために書いてます。
いつかそうなれれば嬉しいです。

こうやってコメントを書いて頂ける事も嬉しいです。
ちゃんと反応があるんだなと。

あなたのメッセージを受け止めて頑張りたいと思います。

またマイナスなブログになると思いますが、ご了承下さい。(笑)
appleさんありがとう御座いました。
またコメント下さい。
Posted by ワタクシ@携帯 at 2012年06月11日 02:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。